清野菜名の彼氏は熱愛報道の生田斗真?アクション部所属?画像も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は『ウロボロス』や『コウノドリ』『まれ スピンオフ』などに出演した清野菜名さんのネットでの話題などについて調べてみようと思います。
清野菜名アイキャッチ
それではプロフィールから

清野菜名のプロフィール

清野菜名(せいのなな)
愛称 なな
1994年10月14日
血液型B型
身長160㎝
体重(非公表)
スリーサイズ81-60-81
ファッションモデル・女優
ステッカー所属となっています。

運動神経が良く2009年には走り高跳びで全国大会に出場しています。

愛知県稲沢市出身の清野さんは2007年にローティーン向けファッション雑誌『ピチレモン』の「第15回ピチモオーディション」でグランプリ・ペンティーズ賞を受賞し専属モデルとして活動を始めました。

2009年にはヤングジャンプと週刊プレイボーイが合同で開催した「グラビアJAPAN」で準グランプリを受賞しています。

2011年6月にタンバリンアーティスツから現在のステッカーに移籍しました。
8月にはピチレモンの専属モデルも卒業しています。

2014年の映画『TOKYO TRIBE』ではオーディションを経てヒロイン役に抜擢されます。
このとき、1回目のオーディションでは不合格でしたが2回目のアクション審査で合格しています。

2015年には映画『東京無国籍少女』で映画初主演を果たしました。

最近の活動

映画

虎影(2015年)
東京無国籍少女(2015年)
世田谷ラブストーリー(2015年 短編映画)
破れたハートを売り物に「熱海少年探偵団」(2015年 短編映画)
TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ(2016年公開予定)

テレビドラマ

ウロボロス〜この愛こそ、正義。(2015年 TBS)
LOVE理論(2015年 テレビ東京)
永遠のぼくら sea side blue(2015年 日本テレビ)
コウノドリ(2015年 TBS)
連続テレビ小説『まれ』スピンオフ・後編「一子の恋〜洋一郎25年目の決断〜」(2015年 NHK BSP)

生田斗真との熱愛報道

清野さんと生田さんはドラマ『ウロボロス~この愛こそ、正義。』で共演したことにより自然と親密になって交際に発展したという報道が2015年8月にありました。
清野菜名 週刊女性
その時の記事では交際は2015年春ごろからすでに始まっていたそうです。

ふたりのなれ初めは『ウロボロス』でアクションシーンを撮影するために練習していた生田斗真さんが格闘技に目覚めスタントを使わずにアクションをこなす清野さんを見て魅かれたようです。

そんな二人が目撃されたのは生田さんのマンションだったようで辺りを気にしながら入っていく清野さんの姿が写真に撮られてしまいました。

週刊女性より

週刊女性より

再びマンションから現れたのは13時間後だったそうです。

張り込んでいる週刊誌の記者も大変ですね・・・
きっちり時間を測っているなんて・・・

再び報道

2015年11月5日のNEWS ポストセブンの記事に

“生田斗真 噂の清野菜名と高級うなぎ店での密会をキャッチ”

というタイトルで二人の様子が掲載されていました。

今回の密会(?)には生田斗真さんと清野菜名さんそして笠原秀幸さんのウロボロスメンバー3人が
目撃されたようです。

3人だと会食のような気もしますがタイトルは密会です。

内容は3人でうなぎを食べましたという話でした。
なにはともあれ仲は良さそうですね。

清野さんと生田さんの交際については本人たちから発表がないのでわかりませんがお互いに仲は良いようです。

清野菜名のアクション

ウロボロスではスタントを使わずにアクションをこなしていた清野さん。
もともと運動神経は良いようですが簡単にアクションなんてできるものでしょうか?

実は清野さんは高校入学を機に上京して「日本芸術高等学園」に入学しました。

ここは国内唯一の演劇・音楽科があり芸能人も多数在籍している学校です。

そこで3年間「アクション部」という部活に在籍したらしいのです。

そこでバク転やバク宙などの技を磨いたのでしょうか。
清野菜名アクション

清野菜名の画像

清野さんの画像を公式ブログから集めてみました。

ブログの画像はプライベートが垣間見れて楽しいですね。

清野菜名ブログ画像1
清野菜名ブログ画像2
清野菜名ブログ画像3
清野菜名ブログ画像4
清野菜名ブログ画像5

まとめ

清野菜名さんの気になることについて調べてみました。

生田斗真さんとの熱愛報道は少し煽り文句が目立ちましたね。
本当に交際しているのかも怪しくなってきます。
今回の報道なんて完全に笠原秀幸さんがいないものとして書かれていましたからね。

アクションがすごい理由もわかりました。
まさか「アクション部」という部活があるなんて知りませんでしたよ。
伸び盛りの高校生が3年間もアクションの勉強を続けていたらすごくもなりますよ。

もちろん本人の資質が相当あったと思いますが。

今後もアクションのできる女優として躍進してほしいものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す