iphoneがライカ風に変身「GIZMON iCA5」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カメラ好きの方には怒られるかもしれませんが、最近のスマホのカメラってすごくキレイに撮影できますよね。もう電話が主役なのかカメラが主役なのか分からなくなってきます。
iphone5を使っている方は、いっそのこと「GIZMON iCA5」でカメラにしちゃいませんか?
この商品、発売から1年ほど経ってますがかなり人気です。最近では「GIZMON iCA5 SLR」も発売されました。

GIZMON iCA5とは

iphone5/5S対応のレトロカメラ型ケースです。
ロゴを見てもわかりますがLeica(ライカ)に似ているデザインです。
GIZMON iCA5

GIZMON上部

機能説明

GIZMON iCA5は、ただカメラの形をしたケースではなく、しっかりと写真を撮るための機能にもこだわっています。
操作箇所
シャッターボタンを押せば、もちろんシャッターを切ることができます。
光学ファインダーも付いています。
カメラストラップを付けることもできますし、三脚も使えます。
iphone5の操作もケースを付けたままで問題なく行うことができます。ただ、ミュートスイッチだけはケースを外さないと操作できません。

iphone5を取り付ける

GIZMON裏面
こんな感じでiphoneを取り付けることができます。
裏面には保護シートが貼ってあり、iphoneを痛めないようにしてくれています。
また、ケース裏面には若干高さがあるので、液晶画面が直接下に着くことがありません。

アクセサリー

カメラライフを更に楽しめるアイテムが出ています。
フィルム型リモートシャッター
こちらは懐かしいフィルム型のリモートシャッターです。

コンバージョンレンズ
魚眼レンズ・センターフォーカス・ミラージュ・CPLフィルターなど、さまざまな効果を楽しむことができるコンバージョンレンズやフィルターなどもあります。

公式HP

http://gizmon.com/ja/

購入するには

http://www.gizmoshop.jp/

ギズモショップは品揃えが豊富なのでオススメです。他にもAmazonなどでも購入が可能です。

まとめ

どうでしたか?iphone5を持っている人には非常にオススメの一品です。もちろんiphone4対応のケースも発売していますので自分の持っているスマホに合うものを購入してください。たぶん、そのうちiphone6対応も出ると思われます。
私はさっそく購入してしまいました。これからiphone5はカメラとして使われることでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitter Facebookもやっています

 Twitter  → こちら
Facebook  → こちら


 取り扱って欲しい記事がある場合はコメントかTwitter、Facebookにでも書き込んでくださいね。
基本的に興味を持ったことばかり書いていますのでネガティブな記事にはなりませんので。


 


SNSでもご購読できます。

コメントを残す