熱湯ヘッドスパで頭皮の汚れを落とそう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

少し前から美容院などで炭酸水でシャンプーなどを行う炭酸ヘッドスパが人気ですね。ただ、炭酸ヘッドスパはスーっとして気持ちいいのですが、冬には少し寒いですよね。
そこでオススメしたいのが、熱湯ヘッドスパです。

私は熱湯って聞くと、ダチョウ倶楽部の上島さんや出川さんが頭の中に現れて、「押すなよ!絶対に押すなよ!!」と言っています。

 

 

熱湯ヘッドスパは、だいたい45℃~50℃ぐらいのお湯を目安にしてください。わかりやすい表現だとお笑い芸人がテレビでリアクションがとれるぐらいの温度です。わかりやすいですか?
 

ヘッドスパのやり方は蒸しタオルを頭に巻き、少し蒸らした後に熱湯をかけるだけです。ただし温度には十分気を付けてください。その後は普通にシャンプーとトリートメントをしてください。

冬は頭皮の脂がかたまって毛穴に詰まりやすいのですが、蒸しタオルと熱湯によって脂を浮かせるので毛穴の詰まりを取ることができ、さらにデトックス効果も得られます。抜け毛や切れ毛は血行不良が原因だと言われていますので、そちらにも効果が期待できます。
さらに頭部には毛細血管が集中しているため、熱で血行を良くすることによって全身がポカポカになる効果もあり冬にはピッタリです。

 

どうでしょうか、熱湯ヘッドスパに興味が出てきましたか?ひとりで行う際は温度に十分気を付けて挑戦してみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す