月曜から夜ふかしで話題の60通りの動物占い【まとめ】 さらに進化したマジカルインデクスも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年11月30日の『月曜から夜ふかし』で最新版の動物占いについて取り上げていました。
最新版では動物の種類と色によって分けられた60通りの結果で占うそうです。

動物は12種類あり、色は各動物によって異なります。
まずは自分の生まれ年と誕生月から番号をチェックしてください。

動物占い早見表

1970年~1999年

動物占い早見表
≪月曜から夜ふかしより≫

1998年~2015年

動物占い早見表2
≪ORICON STYLEより≫

見づらくて申し訳ありません・・・

自分の数字が探せれたら、その数字に生まれ日をたします。
たした数字が61以上の場合は60を引いた数字があなたの番号になります。

例1:1985年3月3日の場合

35 + 3 = 38

例2:1998年1月30日の場合

44 + 30 – 60 = 14

動物と色をチェック

自分の数字がわかったら早速動物と色を見てみましょう。
動物チェック
≪月曜から夜ふかしより≫

占い結果

レッド:向上心がある、純粋で素直
パープル:奥ゆかしく思慮深い、自分をさらけ出さない
ブラウン:世渡り上手の出世頭、場をなごませる雰囲気
オレンジ:器用で飲み込みが早い、実は心配症
ブルー:理想の高い知性派、同情心が厚い
ブラック:人なつっこい、良識の持ち主

チータ

グリーン:利益や損得の計算が得意、スマートで世渡り上手
イエロー:出足の早さが自慢、強運の持ち主
ゴールド:挑戦するのが好き、なわばり意識が強い
シルバー:目立つことが大好き、人徳のある付き合い上手

黒ひょう

レッド:新しいものが大好き、明るくつき合いやすい
パープル:連帯感を重視、オープンな性格
ブラウン:曲がったことが大嫌い、豊富な人脈
オレンジ:バツグンの順応性、とことんのめり込む
ブルー:思慮深く保守的、義理人情に厚い
ブラック:人間関係は淡泊、熟考してから動く

ライオン

グリーン:周囲への警戒心は人一倍、独断専行しがち
イエロー:正直者ナンバーワン、たまには甘えたい
ゴールド:悠然と構える大物、実はデリケートで繊細
シルバー:一歩一歩確実に、秩序や権威を重視する

レッド:明朗快活、自分にも人にも厳しい
パープル:年齢以上の貫禄、頭の回転が早い
ブラウン:おっとりした印象、典型的な大器晩成型
オレンジ:奉仕の精神がある、頑固で正義感が強い
ブルー:仲裁役は適任、緻密で堅実な行動派
ブラック:勢いのある人、すぐれたバランス感覚

たぬき

グリーン:年下や弱者の味方、お金より信用を重視
イエロー:みんなのムードメーカー、陰でしっかり努力
ゴールド:裏表のない性格、ド根性がある
シルバー:物静かで上品な印象、粘り強い頑固者

子守熊

レッド:楽しく生きる、要領のいいしっかり者
パープル:頭脳明晰、本心は見せない
ブラウン:控えめで温厚、疑い深い
オレンジ:おとなしく従順、挫折に強い
ブルー:バツグンの創造力、自己主張が強い
ブラック:納得するまで動かない、勘の鋭さは驚異的

ゾウ

グリーン:不安になりやすい、慣れれば大胆
イエロー:やさしく繊細、不満をため込むと大爆発
ゴールド:威厳たっぷり、器は大きく心は繊細
シルバー:冷静沈着、不機嫌になりやすい

ひつじ

レッド:感情表現が豊か、策略好き
パープル:頼られるとうれしい、安全第一の慎重派
ブラウン:落ち着きと包容力、説得する力はバツグン
オレンジ:相手に合わせる才能、チャンスは逃さない
ブルー:物腰がやわらかい、ロマンチスト
ブラック:ケンカが大の苦手、したたかな処世術

ペガサス

グリーン:男女惹きつけるリーダータイプ、情熱的な理想主義者
イエロー:天真爛漫ながらナイーブ、面倒だから悩まない
ゴールド:華のある個性派、損得でものを考えない
シルバー:誇り高く理想を追求、情にもろい

レッド:単独行動が好き、ぶっきらぼう
パープル:気が強い、正々堂々とした態度
ブラウン:まじめで現実派、途中で投げ出さない
オレンジ:凝り性、融通がきかない
ブルー:独特のユーモア感覚、情に厚いお人よし
ブラック:研究熱心、ルールを守る常識人

こじか

グリーン:気がつけば裏番長、少数でもつき合いは深く長く
イエロー:警戒心強い内弁慶、冒険より安定を好む
ゴールド:知的でもの静か、ちょっと気まぐれ
シルバー:独特の強い美意識を持つ、好き嫌いが激しいほう 

どうでしょうか?当たっていましたか?
自分の動物を確認したら好きな人や芸能人を占ってみても面白いですよ。

もっと詳しく占いたい方は → アニマルカラー(60分類)【無料】

さらに進化した動物占い『マジカルインデクス』

マジカルインデクスとは

「動物占いの発案者」が「箱人(HAKOJIN)」などをベースとして新たに開発した60種類の「マジカルパターン」により占うものです。

基本となるマジカルパターンは、「動物・Tシャツ(マジカルフォー)・箱(組)」を組み合わせた、全60種類で成り立っています。

60種類のパターンはこちら

マジカルインデクス

動物12種類(性格)+ 箱10種類(感覚)+ Tシャツ4種類(行動)によって自分のキャラクターが決定します。

診断はこちら → MYパターン診断(マジカルインデクス)

まとめ

2000年ごろに流行した動物占いが知らぬ間に進化を遂げていました。

12種類の動物だったのが60種類まで増えて、さらに精度が上がっていると思います。
私も占ってみましたが案外当たっている気がしますよ。

性格診断ですので、占った結果思い込みでその性格に近くなっていくこともあるかもしれませんけどね・・・
懐かしくて新しい動物占いをみんなでワイワイと楽しんでみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す